知りたい!社員旅行の効果!

社員旅行、最近増えています

高速バスの利用でリーズナブルな旅行を

旅行の計画をたてるとき、交通手段を何にするかは大きなポイントです。飛行機・電車・自家用車・バス、それぞれの特性を考え、上手に利用することでリーズナブルかつ快適に旅を楽しむことができます。例えば、自家用車を例にあげると、家族旅行をする場合、特にまだ子供が小さいケースですすと、公共交通機関は気を遣うので自家用車が一番気が楽だと考える人も多いでしょう。反面一人旅の場合、一人で移動するのも四人で移動するのも同じだけガソリン代と高速通行料がかかるとなると、自家用車で一人で移動するのは何だか損な気もしてしまいます。


飛行機は短時間で長距離を移動できるけど、費用がかかる、電車も新幹線などを利用するとやはり費用がかかる。そのように考えていくと、一人で旅行をするとき高速バスを移動手段として候補に加えることで、旅行の計画を少ない予算でたてることができるという可能性が広がってきます。高速バスの一番のメリットは何といってもその料金の安さでしょう。同じ距離を移動するのに電車と比較しても半額以下というケースも多々あります。その分時間は倍かかるといっても、高速バスは経路によっては、1時間に一本以上のペースで運行されている路線もありますので、時間帯を調整すれば旅行の計画自体には支障がでないことも多くあります。上手に利用すればむしろ電車より快適ともいえます。電車だと頻繁に停車しますが、高速バスの場合は目的地まで長時間人の乗降りがないので、落ち着いて乗っていることができます。


映画が上映されたり、イヤホンを使って音楽を聴けるサービスもあるので気分転換にもことかきません。決まったサービスエリアで停車してくれるので、トイレの心配もありません。バスの旅は身体的にキツイとお考えの方はぜひ一度試しに利用してみてはいかがでしょうか。夜行バスですと長距離の移動も可能になってきます。夜乗って寝ている間に目的地に到着しているというのは、なんだか時間的にも得をしたようないい気分です。路線によっては、早朝到着して、電車の始発の時間まで休憩できるように、サウナの割引券がサービスとして支給されるところもあります。朝からさっぱりして早朝から観光をするというのもとても有意義に時間を使えます。今はバス会社も様々な工夫をしているところも多いです。ちょっと一人ふらりと遠くまで旅行をしてみようかと思ったとき、高速バスの時刻表を眺めていると楽しいものです。明日の朝には遠くの地にいることを想像すると楽しいもの。低予算だからこそできる思い切ったたびを高速バスでかなえてみて下さい。

Written by admin

5月 28th, 2013 at 4:45 am

Posted in